キャッシングの返済情報なら

カードローンの返済のコツをご照会します。

カードローンは利用するときの便利さばかりが強調されていますが、実際に借りた後、長期間に渡って返済が必要となります。このときにきちんとカードローンの返済方法がどういうものなのかきちんと理解しておくことは非常に重要です。

まずカードローンでは元利金等方式や元金均等返済方式などがありますが、最も有名なのは残高スライド元利定額返済方式です。この返済方式の場合、残っている借金残高に応じて月々の返済額が変わっていく(すなわち、スライドしていく)といった返済方法です。

この返済方法の特徴は、月々の返済しなければならない額が一定でわかりやすいので借金の返済計画が立てやすいというメリットがありますが、他方で、なかなか借金が減らないというデメリットがあることを忘れてはいけません。でも、こうしたデメリットがあっても、借り手にとってはその返済負担を軽減させることがあるので、返済の柔軟性を借りてに与えてくれていると考えることができます。

つまりどういうことかというと、ほとんどのカードローン業者では繰り上げ返済を手数料無料で受け付けていますので、これを効果的に使って元金を減らしていく努力をしましょう。もちろん追加でアルバイトや内職を行ってこつこつと繰り上げ返済用の資金をため、ある程度の額になったらそれを繰り上げ返済に使うことで、将来的な金利負担が大幅に軽減されます。

もちろんバイトや内職の仕事がないときは、もともと支払わなければならなかった額を支払えばいいのですから、そのときようのお金は別途用意しておけばよいのです。たくさん返すことができるときに、効果的に返済することで、何もせずにただ返済していたときと比べて大幅に返済しなければならない合計額を減らすことができるでしょう。

また、これのメリットは上記に書いたとおり、元本が減っていくと月々の返済額が減っていくので、借金を返済している前向きな気持ちになれることです。自分がコツコツ借金を返済している実感を、月々の返済額の減少によって実感することができるでしょう。

申込みをして融資を受けるのはほんの数日、場合によっては1日でできてしまいますが、返済は長い間続きます。この点には十分考慮してカードローンを利用していきましょう。カードローンを利用するときには、どういう返済方式なのか、繰上げ返済に手数料がかかるかなどを事前に知っておくことも重要です。